2006年7月28日 (金)

Smack Down! & ECW

久しぶりの更新で、3ヶ月ぶりのプロレス観戦。

今回もWWEです。しかも・・・

Smack Down!とECWが同時に味わえると言う・・・どういうことだ?

と思いながら、会場であるJoe Lewis Arenaへ。

Arena 今回も、席はなかなかの場所。

 まぁ、いつものごとく、

 前の席のヤツがガタイの良いヤツで、見えなくなるんだろうなぁ、と思いきや・・・

お子様が着席。ラッキー(と、このときは思ったのです)

Smack_down そして、TV中継でおなじみのこのオブジェ。

 こんな間近で見られるとは、思いませんでした。

 そして、試合開始!

な、なんと、第一試合から、バティスタ様登場!

Batista よっしゃぁ!

盛り上がるオレ、周りの観客・・・

そして、椅子に立ち上がり、はしゃぐ、オレの目の前の子供

・・・大人は座らせようとしません。

ある意味、おデブの大人よりもタチが悪い。

これだから、アリーナ席は・・・!!

などと、ワナワナとしているうちに、バティスタ様、Mr.ケネディーに姑息な手段でリングアウト負け・・・。

この後の試合も、基本的にクソガキ・・・もとい、お子様のおかげで全くといっていいほど見えず、大半の見所は、真後ろにある大画面モニターに頼りました(これじゃあ、家で見ても変わらん。)不満を漏らしつつ、時間はPM10時近く。もうメインイベントも終わろうとした頃・・・そういえば。

ここで思いました。

WWEを知ってる方なら分かると思いますが、Smack Down!も、ECWも、別々のTVプログラムであり、会場のセットも全く異なります。ここまで、オレが見てるのは、Smack Down!

・・・ECWは?

そのなぞは、メインイベント終了後に、すぐ解けました。

セットの早変わり!その結果・・・

Ecw ECWの会場に。

 しかもしかも、選手の入場ゲートは

 オレの真後ろ!という、おまけつき。

これで、少なくとも、選手の入退場だけは、あのクソガキ・・・もとい、お子様に邪魔されることなく、堪能できる!!

ECWはPM10時から生中継、というのが、ECW開始がこんなに遅くなった真相でした。

まさか、TV中継の2本撮りをしてるとは、意外とWWEもセコイ・・・もとい、賢いです。

Sabu_01

The_undertaker_comes

Undertaker  

 

 

ECWの中で撮ったのが、上の3枚。

ECWのOnly Oneといえる、サブゥー(一番左)と

オレのMost Favoriteである、The Undertaker様(真ん中と右)です。

まぁ、総じて満足して帰ってまいりました。

でも、今度からは、アリーナも場所次第だな、と思いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月10日 (月)

来年の話をすると鬼が笑う・・・

・・・などと昔から言いますが(ちょい落語風の出だしです)、

来年のレッスルマニア23、デトロイトで開催が決定みたいで。メチャメチャ驚きました。今年がおとなりのシカゴだったので、まさか、という感じでした。

(興味ない人、すいません。WWEの話題がここんところ連チャンで)

ちなみに、開催日は4/1(日)だそうで、こっちにいられるかどうかの微妙な時期なのですが、仮に帰任時期だとしても、無理やり1週間ぐらい延長してやろうかと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 9日 (日)

Wrestle Mania Revenge

先週シカゴで行なわれたレッスルマニア、諸々あってあきらめたわけですが、「Wrestle Mania Revenge」と称してWWEが再びやってきたので、行ってまいりました。

今回行って来た場所は、Saginawという場所。Noviからは100kmちょっと離れているわけですが、シカゴよりはマシかと。

WWEには「Raw」チームと「Smack Down!」チームがあるんですが、今回来たのは「Smack Down!」、しかも、そのうちの全選手ではなく、比較的中堅どころが多かったような気がしました。

とはいっても、メインイベントはヘビー級タイトルマッチ。先週新王者になったばかりのRey Misterioの防衛戦。相手は前王者のKurt Angle。まさしくRevengeでした。

結果は、史上最小(身長)王者が前王者を丸め込んでFinishでした。

Ray_misterio_1  これが、勝利直後の写真その1。

 

 

Ray_misterio_2  そして、その2です。

 どちらも、けっこう良い出来かと思います。

 

けっこう良い写真が取れたのも、リングサイド3列目、角の席だったため。しかもたったの40ドルでした。日本じゃ考えられない値段でしたわ。そんなわけなので、こっちにいる間、チャンスがある限りは何度でも観戦に行きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月27日 (月)

プロレス、ハシゴで・・・

前回の書き込みで触れましたが、先週金、土と、プロレス観戦してまいりました。

金曜日はTNA(Total Nonstop Action)という名の団体です。

WWEに次ぐ、アメリカ第2の団体と言われておりますが、正直言って、集客力、選手層という意味では、まだまだこれから、という印象です。

まぁでも、今回は明らかに翌日のWWEを意識したマッチメーキング。

それと、何と言ってもTNAの魅力はコレ

tna_christian_saboo_rhyno_ajstyles  

 

 

6角形リングです。この写真はメイン(クリスチャンvsジェフ・ジャレット)終了後、王座防衛したクリスチャンのマイクアピールの場面です。

※※※※※※※※

翌日はWWE。この日のイベントは、全米生中継(ペイパービューじゃなく)されましたが、見所満載だったので(特にレッスルマニア直前ということもあり)、行きました。

wwe_hhh_cena_vs_angle_misterio_orton  

 

 

第一試合からものすごかった。

HHH、ジョン・シナvsカート・アングル、レイ・ミステリオ、ランディー・オートン

という、超豪華カードなのですが、これって、

レッスルマニアの対戦相手同士がタッグを組んでいるわけで・・・

こんなもん、試合として成立するはずがありません。

それから、楽しみにしていたのが、この人

wwe_undertaker アンダーテイカー様。

 

 

この日は、試合はなかったんですが、やはり強烈なインパクトを残しました。

・・・こうなってくると、レッスルマニア、行きたいけど、時期的、金銭的(シカゴなので)両面で厳しいので、なかばあきらめ気味です・・・

両日を通して、団体のカラーがハッキリしていて面白かったです。

どっちが好みかっつうと、・・・WWEかな?

エンターテイメントへの徹底ぶりが潔くて好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)