2006年5月16日 (火)

i-podおそるべし

好きな動画もMPEG4形式にさえすればi-podで観られる事が、遅ればせながら判明。

色々やってみます・・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月15日 (月)

Podcastって・・・

i-Pod、持ってます。5Gの60GBです。

Video i-Podとも呼ばれてるやつです。

60GBも使わねぇよ、って思いつつ、持ってるCDを入れてみたりしていくうちにとうとう7000曲(30GB)突破しちまいました。自分でもビックリです。同僚のアメリカ人にも「Crazy」と言われる始末。。。。

んで、最近ハマっているのがPodcast。しかも、旅関係のVideocastだったりします。

現実逃避気味なのかもしれんなぁ・・・(><)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年4月24日 (月)

一段落中、です

シカゴ旅行~テネシー出張までのバタバタした9日間が終わり、レポートもメールで提出し、本当に一瞬の休息でございます。

再来週には、もう一回テネシーに行かないといけないっす。今回確認できなかった仕様の車があるので、そいつを見に行きます。

そのまた2週間後には、ミシシッピーの工場に2日間の出張。私が担当しているクルマはテネシーとミシシッピーの両方で・・・(自主規制XXX、最近キケンかも。)

まぁ、やってる仕事はこれだけぢゃあないので、明日からまた加速していきたいと思います。・・・う、な~んか仕事日記みたいだなぁ(><)

つってもなぁ、今日やったことといえば、リビング用の電球買いに行ったこととか、出張のときの洗濯をまとめてやったこととか、・・・あ、シカゴで落とした携帯、会社に届いている頃だな。アドレス帳のなかのデータ、新しいほうに移さなくちゃ。

あ、全然余談ですが、シカゴのミツワに行ったときに、日本のCDを買い込んだのですが、その際「小室哲哉作品集」というのを見つけました。TRFだとか華原朋美だとか安室奈美恵だとかも入っていたのですが、どちらかというと中山美穂の「50/50」だとか松田聖子の「Kimono Beat」だとか中森明菜の「愛撫」だとかに、「懐かしいなぁ」ってピクピクと反応してしまい購入してしまいました。

今改めて聴いてみると、プロデュースしまくっていたときの曲も、悪くないな、と。H Jungle with tなんかも、歌詞は当時よりも今聴いたほうが響きますわ。トシ取ったんだべなぁ(^^;)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年3月31日 (金)

vintage・・・

「PSE」って聞いて、最初、

「ソニーの新型ゲーム機かぁ?」

・・・って、マジボケしたわけですが(><)

「電気用品安全法(PSE法)」ってのがあるらしく、「国の安全基準に適合することを示す「PSE」マークがない一部家電製品の販売が4月から禁止される」ってことなんですってね、去年まで知りませんでした、そんなもんが日本で施行されようとしていたなんて。

興味を持ったきっかけが、対象となりそうなものの中に、音楽史において外すことのできない「moog」などのアナログシンセも含まれていたわけで、YMOオンタイム世代としては、行く末をヒヤヒヤしながら気にしていたわけですわ。当然、今でも時代を作ったような機種は今でも愛用されていますし、デジタルシンセよりも音が暖かい感じがして、オレは好きです。

今回の問題も色々あったみたいですが、結局、音楽関係者や楽器販売関係など、多方面からの猛反発により、例外として認められたみたいですが、「いわゆるビンテージもの・・・」のくだりには、ちょっと苦笑いですわ。

さらに、対象除外リストを見てみたんですが、

・・・まぁmoogなんかは分かる。YAMAHA DX7あたりも、とても納得できるなぁ。でも、・・・KORG M1とかYAMAHA EOSとかも「ビンテージ」に入るのかね・・・。まぁ、経産省のリスト自体がメチャクチャだ、という指摘も多いみたいですが。まぁ確かに懐かしいんだけど・・・Vintageっていう響きに対して、しっくりこないなぁ(^^;)

・・・こんな風に感じるオレ自身が、ある意味じゃあ「vintage(年代もの・・・)」なのかもしんない。

以上、中途半端にmaniacで、申し訳ないっすm(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月18日 (土)

SAKURA in Music City

今、テネシーはナッシュビル空港のコンコースから書いております。

nashville_airport

まさか、こんなことが簡単にできる世の中になろうとは、10年前には想像すらしてませんでした。だって、まだ、ポケベル全盛だったわけだから(^^;)

 

ここテネシーは気温的にはミシガン=北海道とすると、宇都宮~東京ぐらいの感覚です。

そういうわけで・・・

cherry_blossum_in_tn 桜が咲いてます。5分咲きでした。

桜好き、花見好きとしては、申し分ないんですが、いかんせん会社の工場の門に咲いているので、桜を見ながら一杯、というわけにはいかないみたいです。

つうわけで、そろそろフライトみたいなので。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年1月29日 (日)

温故知新・・・

最近、懐かしい音楽を聴くことが増えました。

別に「いまどきの音楽はチャラチャラして・・・」みたいなことは全く感じないんですが、「消費されていくもの」だなぁ、と感じられるものも、中には見受けられます。

最近、Rod Stewartを聴き始めてます。今までは何曲かしか知らなかったので、とりあえずBest盤を買ってみました。下のリンクの2枚です。

 

「Encore」の方には、Elton Johnの「Your Song」のカバーが入っていたりして、なかなかのもんでした。

あと、日本の音楽では、最近また角松敏生を聴き直してます。特に好きなのが「SEA IS A LADY」というインスト(ギターソロ?)アルバムで、彼のギタリスト、プロデューサーぶりが如何なく発揮されていると思います。

昔聴いていたアルバムでテープにダビング(死語?)したものしか持っていなかったものを、見つけられたら聴いてみたいもんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月21日 (月)

地元のヒーロー、そして念願の・・・

久しぶりなんで、2つのネタをまとめて・・・。

その1!

秋田の友人から、次のURLを紹介されました。

超神ネイガー」ってHPなんだけど、要は「秋田限定ヒーロー」です。

秋田の人にとっては、かなり笑えます。それでいて、つくりは「マジ」です。

秋田以外の人も、これをきっかけに秋田に興味をもってくれれば、と。

秋田にも、こういうハジケタ人、いるんですよ。

っていうか、うらやましい・・・。

その2!

先週金曜日に、やっと待ちかねていた「ヤツ」が来ました。

こいつです。

pathfinder

 「PATHFINDER LE 4×4」

 です。

 

ちなみに、最近まで頑張ってくれていたのが、「この子」です。

Altima  「ALTIMA 2.5S」です。

  燃費のいい、とても良い子でした。

 

同じ色なのは、実は注文するときの「手違い(ホントは青か黒にしたかった)」なのですが、今は気に入っております。よくよく考えると、青も黒も地味なので、まぁいいか、と。

内装とか、装備が素晴らしいんすよ。

pathfinder_inside  ブラウンの内装、ワインレッドの外観や木目パネルにピタリとハマッてると思うんですが、いかがでしょう?

 

それと、オーディオはBOSE、6連装インダッシュCDチェンジャーはMP3対応なので、たぶん900~1000曲ぐらいは聴けるはず。

さ~、これで長距離も・・・とは言っても、こっちはこれから冬本番。無茶はできないんだろうなぁ(><)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月31日 (月)

秋の昼下がりは、bossa novaでしょ、やっぱ

夏の暑いときに聴くのも、涼しい気持ちになるから好きなんだけど、秋の昼下がりに特に聴きたくなるのがbossa nova系の音楽。と言っても、あんまし詳しいわけじゃないんだけど。

そんな私、最近のお勧めがこれです。

Disney bossa nova」(詳細はLink先、Amazon.co.jpで)

日本では、残念ながら輸入版でしか購入できないみたいですが、誰もが一度は聴いた事のある曲ばっかりです。

これ聴きながらコーヒー飲むのが、最近のお気に入りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 7日 (金)

ホント、時間たつの早いわ・・・

前回更新からさらに1ヶ月たってしまい・・・(^^;)

早いもので、ミシガンに来て半年が過ぎてしまいました。

この調子だと、2年なんて、あっという間、ですな。

ちなみにこっち、朝晩はもうすっかり肌寒いです。

昼間は少し日差しが強いけど、日本のような蒸し暑さもなく、とても快適。

さて、今は久しぶりのCDを聴きながら書いております。

「SUMMER NERVES/RYUUICHI SAKAMOTO & the KAKUTOUGI SESSION」

という、教授若かりし頃のCDなのですが、メンバーがものすごい!

坂本龍一(もちろん)、高橋ユキヒロ、矢野顕子、山下達郎、吉田美奈子、松原正樹、鈴木茂、イブ、小原礼、大村憲司、・・・などなど。詳しくは、こちらの方のHPを参照ください

といっても、お名前しか存じ上げない方々も多いので、あまり知ったかぶりすると怒られるかも・・・。

(ちなみに、1979年の作品なので、残念ながら廃盤のようです)

ホントにたまにしか聴かないんだけど、プロの仕事!って感じで、それでいて、ホントに楽しんでる感じです、この人たちは。

さて、寝よっと。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年8月15日 (月)

Destiny's Child

Vacation最終日となる昨日、「Palace of Auburn Hills」(NBA、デトロイトピストンズのホーム)に行って来ました。目的は「Destiny's Child」のLiveです。

彼女たち、このツアー(9/10のバンクーバーまで)をもって解散する、ということで、これは是が非でも行かなくては、ということで、行ってまいりました。

というのも私、もともと女性3人グループ、しかもハモリが良いグループが大好きなんです。古くはシュープリームスから最近だと彼女たちまで。3人ってのが、なんだかハモリのバランス的には心地よく聞こえるのが、好きな理由です。んで、一番大好きだったのがTLCだったんですけど・・・Left Eyeが事故死したために、TLCという形ではもう見られないわけですわ。何度か来日Live見られるチャンスがあったのに。

で、もうチャンスは逃しちゃいかん、ということで、多少スケジュールをもろもろ調整しなければいけなかったのと、NY戻り直後で体調が悪かったのですが、「這って」行ってまいりました。

んで、感想なのですが・・・全体的には大満足。Opening Actが3組、計1時間以上もかかった事に不満でしたが(しかも、私はその人たち知りません。周りは盛り上がってましたが・・・)、彼女たちが出てきた瞬間から、盛り上がり方が3倍、もしくはそれ以上、という感じでした。

途中、それぞれのプチソロライヴコーナーがあったりしたんですが、曲数の比率で言うと

Beyonce:Kelly:Michelle=6:2:2

という感じだったかな?でも、KellyもMichelleもメチャメチャ聴かせてくれましたよ。少ない曲数でも「濃さ」ではBeyonce姫様には負けてない、と思いましたわ。

まぁ、人気的にはBeyonceが圧倒的みたいで、このことが解散を早めたような気もします。

そんなこんなで、アンコールの「Lose My Breath」が終わった頃には22:30過ぎてました。・・・アメリカのLiveって、こんなんばっかりなんだろうか?ともかく、おなかいっぱいですわ。最高でした!

・・・さて、明日から仕事かぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧