2008年5月 5日 (月)

しばらく更新してませんでした・・・

どうも、ごぶさたしてます。

ウダウダと更新しないでいる間に、日本に戻って来たり、
日本での仕事がバタバタしてたりと、色々ありました。

それで、更新頻度はともかく、また続けていこうかな、と思い、
ブログを再開する事にしました。

でも・・・タイトル、どうしようっかなぁ?
というわけで、現在仮タイトルにしておきました。

気が向いたら見てやってください。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年9月28日 (木)

Niagara Falls 2

前回のつづき!

イルミネーションで彩られた滝(要するに、夜景)を撮影してみるものの、

大事なことに気づいていなかったために、手振れで失敗してしまいました。

翌朝、5時ごろ目が覚め、

「要は、持たなきゃいいんだよなぁ・・・でも、三脚忘れたしなぁ・・・あ、そうっか、平らなところにおいて、タイマーで撮影すれば良いじゃん♪」

っていう、基本的といえば基本的なことに気づき、「地球の歩き方」と母の荷物を高さ調節用の台として活用し、日の出を狙って撮影してみたのが、次の写真。

Niagara06 

 これ、いけるわ。

 

夜までお楽しみは待つことにして、昼は「滝に打たれに」行くことにしました。

・・・といっても、直接滝を浴びると、間違いなく首はへし折れ、なおかつ行方不明になることは間違いないので(><)、当然却下です。

「Maid of Mist」という名の船に乗りました。下の写真をごらんあれ。

Niagara20 こんな感じで滝に近づくので、滝の「しぶき」を浴びることになる、と。

 っつっても、土砂降りの雨、ぐらいの勢いで降り注ぐので、乗船前には簡易雨ガッパを支給されます。

以下、船の上で撮った滝の様子です(当然、コンパクトデジカメをビニール袋に入れて防水いたしました)

Niagara22  こっちがアメリカ滝。

 大迫力が伝わると良いな、と。そして、カナダ滝。

 

 

 

Niagara23 ・・・すいません、大迫力過ぎて、無理でした。

土砂降りって言うか、台風中継みたいなもんで、雨ガッパも、もはや意味がなかったっす。

こうして天然のシャワーを浴びたワタクシ、下船後、すぐさまTシャツを購入しましたよ。

 

さて、そんなこんなで、

Niagara21 こんな感じの写真も撮影しつつ、夜になりました。

(途中いろいろ歩いて回ったのですが、省略っ!)

 

母はくたびれた様子なので部屋で待機、父とアタクシで夜景探検隊出動です。

10分ほど歩いてようやく滝のそばに到着、撮ったのが・・・

 

 

以下、次回へ続くっ♪

 

 

・・・ってやると、大批判を浴びそうなので、続けますよ(^^;)

Niagara11 これがアメリカ滝。

 うまいこと、月も入ってくれました。

 

滝の近くからカナダ滝もトライしたのですが、絵的にイマイチだったので、ホテルに戻り部屋の窓から撮ることに。その写真が次の2枚。

Niagara10  青く光る滝と月。

 そして・・・

 Niagara12 

 虹色に光ったりしています。

 

結構いい出来だと思うのですが、いかがなもんでしょか?

もちろん、まだまだ精進は必要ですが・・・前日のリベンジ成功、って感じでしょうかね。

 

<次回予告>・・・まだちょっとだけ続きます

ぶっちゃけ、滝の写真ばっかりしか載せてないので、他に見つけた面白いものを紹介します。それは何か?(もったいぶるほどたいしたことないかもしれないけど・・・)

乞うご期待っ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月24日 (日)

Niagara Falls

前回の続き、でございます。

9/7(木)~9(土)という日程で、ナイアガラの滝~トロント(カナダ)というコースを廻ってまいりました。うちからクルマで片道5時間、というコースです。

右往左往の後、ようやくホテルにチェックインし、部屋の窓から最初に飛び込んだのが、次の写真でございます。

Niagara00_1 うむ、やはりFallsviewの部屋を取っといて大正解でした。

 

 

荷物を部屋に置いて、早速滝の近くに行くことに。

途中、大橋巨泉の土産物屋とかを横目に見つつ(写真なし)、滝のそばまで行ってみることにする。そして撮ったのがこれ。

Niagara01 きているTシャツは、秋田の人にはおなじみのものです。

 ちなみに、父撮影です。

 

モデルが邪魔なので(><)、滝だけ撮ってみたのがこれ。

Niagara015 ものすごいっす。ちなみに、ナイアガラには2つ滝がありまして、こちらはカナダ側にあるので通称「カナダ滝」と呼ばれております。

 

じゃあ、もう一個の通称「アメリカ滝」はどんな感じか、といいますと・・・

Niagara03 まぁ、これはこれで迫力ありますが、自分的にはカナダ滝の方が好きですね。ちなみに、これらの滝にもう少し近づくことになりますが、それはまたあとで書くことにします(今ネタがないから引っ張る、というわけでは、決してないのですが・・・)。

この日はこれぐらいにして、部屋で小休憩してから夕食・・・のはずが、2時間爆睡(><)

しかも目覚めが悪く、食欲もわかず、最悪な夕食を過ごしてしまいました。

んで、暗くなったので部屋に戻り、窓から見えてきたのが・・・イルミネーションで彩られた滝!とりあえず撮影してみるものの、手振れでNG・・・対策は翌朝になって気づくのですが、対策とその結果は、また次回!

(引っ張りすぎてますかねぇ??)

 

<次回予告>

夜景写真リベンジの結果は?そして、滝に打たれるオレ・・・?

乞うご期待っ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月19日 (火)

サボりすぎましたわ

どうもスイマセンです。

まぁ理由も探せば色々あるのですが、一つおゆるしください。

さてさて、ここしばらくの間に、

①テネシーへの出張(二泊)

②日本への出張(二週間)

③両親を連れ、アメリカへ

④両親とアメリカ・カナダ観光(一週間)

⑤職場復帰、脳みそのリハビリ(一週間弱)

・・・と、ネタも目白押しなのですが、どれについて書きましょうかねぇ??

 

 

 

なるほど、④という声が多いようですので、④について書こうと思います(^^)

両親を連れ、ミシガンの自宅に戻ったのが9月3日のこと。

そのあと二日間はだらだらと過ごしました(とは言っても、Kensington ParkとかHenry Ford Museumとか連れて行きましたが)

そして、メジャーリーグ観戦に行ったのが、9月6日のこと。

デトロイト・タイガースvsシアトル・マリナーズ戦

でした。そのときの写真が以下です。

0002_ichiro 鈴木さんが撮れました。結構近かったっす。

 ちなみにこの日は5打数1安打だったっけか?・・・すでに遠い過去の話になってきている(^^;)

00050_ichiro

 

 

 

ちなみにこの日、チームメイトである城島選手は二打点をたたき出し、チームの勝利に貢献してました。以下、城島さん(・・・あ、TOKIOのリーダーでわないです)

0003_johjima ・・・すいません、一目見て城島さん、って分かるの、この背番号のものしか撮れませんでした(^^;)

 

っつうわけで、

「田舎のTV局で何週間か遅れで放送される番組」

みたいなことになってますが(><)、ボチボチ更新します。

 

<次回予告>

両親を連れての珍道中(?)、続いてはナイアガラの滝に行きました。

良い写真を撮ろうとあれやこれやと悪戦苦闘、そうして撮れた写真とは・・・?

乞うご期待っ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 6日 (木)

突然ですが、LAです。

ご無沙汰しちゃってます。

休暇でどこに行くか、って話から更新してませんでしたが、

LAに来てます。

4日間を利用してのVacationでございます。

最初は

「ハリウッドだぁ、ビバリーヒルズだぁ」

とワクワクしてたんですが、

案外今の自分は街を求めていない事に、ふと気づき、

海岸沿いをプラプラしてます。

Ocean_side_1 たとえば、これなんすけど、

海岸沿いにしゃれたスターバックスを見つけて、

そこで休憩中の一コマです。

レンタカーも気合入れてコンバーチブルを借り、オープンで走ってます。

おかげで、腕がイタイイタイ・・・(><)

ま、そんなこんなで今日一日マッタリしてから、明日朝の飛行機でミシガンに戻ります。

他のエピソードについては、また後日。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年5月19日 (金)

きわめて小市民なのかもしれないが・・・

アップした時間が変ですが、Jackson→Detroitの飛行機の中でコレを書きました。
なので、機内の時間に合わせました。

(機内からアップできないので、アップ自体は降りたあとです)

なので、そのときの心境が赤裸々です。

一部読み苦しい点もありますがご容赦賜れ。

In_a_narrow_airplane いつも思うんですが、席、狭いっす。

 特に、この区間の飛行機、バス並みです。

 

こういうときにだいたい発生するのが、ひじ掛け争奪合戦(^^;)

今乗ってる席、非常口脇の窓側なので、窓側にひじ掛けが無いんですわ。
(避難する時に邪魔になるため、と思われる)
それで、私にとってはもう片方のひじ掛けが頼りなわけですわ。
(特にキーボードをたたく作業では、そのスペースが無いと書けない)

しかし・・・隣のやつ、両方のひじ掛けをドカッと使っている。
気を使うそぶりも無い。もぅ・・・ばかっ!
(こんなこと書いていても、やつはニホンゴ読めない、という点では良かったと思うが)

もちろん、したい作業がこんな事を書くだけだったら別に良いんですが、午後出社したときの資料作成もあるわけで、ひじを浮かせてキーボードをたたくなんてのは、この狭さでは「神業」てぐらいにしんどい(ほぼ不可能)わけで。

しかも、いくら言っても知らん振りしてやがるので、ジワジワひじ密着させながら、少しずつ侵略する、というオトナゲない作戦を敢行。
結果、なんとか最小限のエリアを確保したものの、

やつ・・・取り返そうとジワジワ押し返してくる。
負けじと、ひじに全力を集中しながらの作業。かえって肩がこる、という・・・・。

In_a_narrow_airplane_2 日米ヒジ摩擦・・・いったい、なにやってんだか(><)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年5月14日 (日)

空港にて 第二弾

アリゾナ州フェニックスのSky Harbor空港のゲート前からかいてます。

Starbucks_in_sky_harbor_az ここです。

 素敵なことに、無線LAN接続無料!

 驚きました。

でも、回線速度がいまいち。

これからAM9時発Detroit行きの飛行機に乗ります。飛行時間が4時間ほどなのですが、Detroit到着が時差の関係でPM4時です・・・。土曜日なのに・・・。

でわでわ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年4月24日 (月)

一段落中、です

シカゴ旅行~テネシー出張までのバタバタした9日間が終わり、レポートもメールで提出し、本当に一瞬の休息でございます。

再来週には、もう一回テネシーに行かないといけないっす。今回確認できなかった仕様の車があるので、そいつを見に行きます。

そのまた2週間後には、ミシシッピーの工場に2日間の出張。私が担当しているクルマはテネシーとミシシッピーの両方で・・・(自主規制XXX、最近キケンかも。)

まぁ、やってる仕事はこれだけぢゃあないので、明日からまた加速していきたいと思います。・・・う、な~んか仕事日記みたいだなぁ(><)

つってもなぁ、今日やったことといえば、リビング用の電球買いに行ったこととか、出張のときの洗濯をまとめてやったこととか、・・・あ、シカゴで落とした携帯、会社に届いている頃だな。アドレス帳のなかのデータ、新しいほうに移さなくちゃ。

あ、全然余談ですが、シカゴのミツワに行ったときに、日本のCDを買い込んだのですが、その際「小室哲哉作品集」というのを見つけました。TRFだとか華原朋美だとか安室奈美恵だとかも入っていたのですが、どちらかというと中山美穂の「50/50」だとか松田聖子の「Kimono Beat」だとか中森明菜の「愛撫」だとかに、「懐かしいなぁ」ってピクピクと反応してしまい購入してしまいました。

今改めて聴いてみると、プロデュースしまくっていたときの曲も、悪くないな、と。H Jungle with tなんかも、歌詞は当時よりも今聴いたほうが響きますわ。トシ取ったんだべなぁ(^^;)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年4月16日 (日)

Mitsuwa

シカゴ2日目、ミツワマーケットプレイスまで買い物に。

Mitsuwa 買い込みました、CDだとか酒だとかパンダとか・・・もとい、パンだとか(奇跡的な誤変換!確かにパンダ、かわいいけどね、やつら寝てばっかだし、意外と「くさそう」だから、ほしくはない・・・余談はさておき)

 

でもね、シカゴダウンタウンから片道30分かかるうえ、ハイウェイが結構交通量多くて殺伐とした感じ。みんな、我先に、って感じなんですわ。日本と似ている。

 

Wragley そんなこんなで疲れ果ててしまい、夜は晩飯食って、ブルースバーには行かずにホテルに帰ってきちゃいました。ときどきこんな写真を撮ったりなんかしたけど。今日(4/16)は早いところ帰って翌日の出張に向けて色々準備しないと。さてっと、地獄の一週間になりそうだ(^^;;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月15日 (土)

Ed's and Blue Chicago

シカゴ2日目の朝です。

昨日のDinnerは「Ed Debevic's」でハンバーガー。日本にいると誤解しがちだけど、ハンバーガー=ジャンク、なのはチェーン店の類だけで、そうでないところのものは新鮮で旨いです。ちょっと多すぎたけど(^^;)

Blue_chicago ガッツリと食った後は、今回お目当てのブルースバーへ。「Blue Chicago」という店に行きました。正直ブルースに詳しくないんだけど、(当たり前だけど)演奏すげぇうまいって思ったし、お客さんを乗せるのもすごいうまい、とにかくメチャメチャ楽しかったです。

Blues_city →このおばちゃんがとにかく素晴らしかったです。有名な人なのかどうかも分からないぐらいブルースには疎いのですが、今回もっとブルースを聴いてみようと思ったきっかけになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)