2006年2月16日 (木)

あやうく・・・

なんかオカシイと思ってたんですよ。

こないだの日曜日に、なんか急に咳き込むようになって来たなぁ、って。

「まぁ、喉にシューってやるやつで治るべな」

と軽い気持ちでいたら・・・

月曜日未明、鼻水ズルズルとともに、熱が38℃まで上昇。熱(というよりも体温の数値)にめっぽう弱い私、

「とりあえず一日寝れば何とか・・・」

と、会社を休み、医者にも行かず寝てました。

・・・これが、かえって良くなかった(><)

月曜日深夜~火曜日未明、熱39℃オーバー。激しい頭痛とともに、呼吸するたびに左胸に痛みが。

「ヤバイ、救急車かぁ、でも、救急病院メチャ高い上に現金払いって言ってたよな」

・・・などと、冷静なんだか馬鹿なんだか分からないことを考えてる間に、朝になったので、行きつけの病院(日本人がいる)に電話。もう死にそうなぐらいに苦しかったので、どうしてもすぐに診てほしい事を伝える(そうしないと、平気で翌日の予約にさせられる)。

んで、どうにか午後の予約で診察してもらえた。診断結果は・・・

「インフルエンザ」と「初期の肺炎」

・・・ものすごいのをダブルで食らっていたらしいです・・・まぁ、マジで死ぬんじゃないかと思ったもんなぁ。

今は、抗生物質と解熱鎮痛剤のおかげで、どうにか生きてますが、

油断大敵

ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)