2006年1月29日 (日)

Hippoのパン

近所にHippoというパン屋があります。

「カバ」の看板のお店です。

・・・なぜ「カバ」なのかは調べておきますが、ここでは日本のパン屋でおなじみのパンに出会えます。アンパン(こしあん、つぶあん、よもぎあんぱん)とか、食パンまであります。

意外とアメリカ(というか近所のスーパーとか)で、日本で食べられるようなパンを置いてないんですよね。保存がきくようなやつしかない。

なので、ときどきここであんぱんを買って食うのが楽しみだったりします。

今日は休日出勤の米人に差し入れとして買っていきました。

よもぎあんぱんを食わせましたが、意外と好評でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月22日 (日)

まっちゃんラーメン・・・

日本から戻ってきて3週間もたたないうちに、ラーメン禁断症状が出た私、以前からちょこっと話題にしていた「まっちゃんラーメン」に行ってみました。

車を走らせること30分、ようやくついた店構えはこんな感じ。

matsu_chan  

 

 

・・・「Restaurant matsu chan」なのね、正式名。

中に入ると、家族連ればっかりだったので、幸いにも二人用の席がぽっかり空いてました。そこに座って「とんこつラーメン」を注文。

味は・・・アメリカで食った中では、美味い方に入るかもしれないなぁ。

次回、味が変わってるんじゃないか、非常に楽しみであります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年7月16日 (土)

古きよきアメリカ

遅くなりましたが、シカゴ珍道中レポート その2 です。

今回のシカゴ行きの前に、会社の部下(デレック君)に

「どっかお勧めの食べ物屋はないかい?」

って聞いたところ、

「『Ed Debevic's』 is good !」

ってことだったんで、行ってみました。

・・・ってこれだけ書くと、アホ同士の会話みたいに解釈されそうですが、しっかりお勧めポイントとか聞いた上で行くことにしたので、誤解のなきよう(^^;)。

さてさて、いろいろすっとばして、お店の前(^^;)

事前に聞いたとおりの、1950年代風の外観。

店に入ってみると、これまた50年代風服装の姉さんに席まで案内され、座ったとたんに・・・始まりましたよ。事前に聞いていた、ココの名物が。

chicago2 ← これ、カウンターの上なんです。

   店員全員がこうやって、カウンターの上に立って、

50年代の音楽に合わせて踊る、ってのが、この店の名物。

いやぁ、カッコよかったぁ、うん。

もちろん、食べ物もなかなかうまくって、僕は「マッシュルームバーガー」を食べましたよ。Livoniaのビキニバー以来、どうも「マッシュルームバーガー」にハマっている気がする・・・。会社のランチもたまに「マッシュルームバーガー」だし。

あ、脱線したので元に戻してっと。

あと、ココの店のルールが色々書いてあったんだけど、一番笑ったのが、

「EAT AND GET AWAY!」

・・・「食ったら、出て行け!」ってことだと思うんだけど・・・。

シャレが聞いていて、好きだな、この店。

また来ようと思いましたよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年6月 9日 (木)

毎日のお楽しみ

仕事中、よくカフェインが欲しくなるのですが(^^;)、

うれしいことに、会社のカフェテリアには、あるんですよ。

STARBUCKS

が。

といっても、お店があるわけじゃなく、ちっちゃいカートだけなんですが。

んで、ほぼ毎日通ってるんです。

当然、そこのおばちゃんとも顔見知りに。

黒人の、いかにもゴスペルやってます、って感じのおばちゃんなんですが、なかなか粋な人で、閉店直前に一度いったときに、一杯おごってもらったことも(内緒ですが)

ちなみに、キャラメルマキアートをついつい頼んじまいます・・・。

カロリーがぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月 7日 (火)

あやしげなネーミング

日本食のお店ご紹介第2弾でござい。

その名も「HAPPY SUSHI」(・・・笑い)

アメリカっぽさと日本らしさが同居したようなネーミングではないですか!?

当然こんな名前をつけるなんて、日本人のセンスじゃありえないな、と思ったところ、やはり経営者は日本人じゃないらしい。

でも、安いし、そこそこおいしいので、割とひいきにしてます。

以上、久々の更新なので無理やりな感じもしますが(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年6月 2日 (木)

秋田の伝統工芸品、いいかも。

カテゴリー的に近いので「グルメ・クッキング」としたが・・・。

どっちかっつうと、「器」の話。

いつもMy Home Townである秋田の情報を拾って廻る時に、必ず立ち寄るのが「しゅうきちさん」のブログ。そこで目にしたのだが、お仲間が秋田の伝統工芸品のインターネット販売を始めたらしく、早速のぞいてみました。

さすがに、テーブルとかはいい値段しますが、器については手頃で良い物が多いなぁ、と感じました。

このお店、ブログもあるみたいなので、一度覗いてみてはいかがでしょうか?

普段瀬戸物とか洋物を使っている人も、日本の器、使いたくなると思います。

なかなかこっちでは、ご飯食べるのにちょうどいい器がないんだよね。

海外発送してくれるのかなぁ?後で聞いてみようっと。

| | コメント (4) | トラックバック (4)

2005年5月28日 (土)

LivoniaのBAR

会社の同僚からのお誘いで、会社から車で20分くらい南東に進んだところ(Livoniaというところ)にある、BARに行ってきました。

駐車場(砂利)に車を停め、建物を見ると、明らかに周りから店の中を見せないようにしている。

・・・こわっ!ヤバイんじゃないか?

と思いつつも、同僚に促されて店内に入ったら、・・・納得。

店員(ウェイトレス)が全員、ビキニ着てました。

食いモンは、ウマカッタ!っす。

ハンバーガー(マッシュルームバーガー)を頼んだんだけど、マ○ドナルドなんかとは全然比べ物にならないし、1個で十分満腹でした。

やっぱ、食べ物ってのは、現地のもの(得意技、みたいなものかな?)が一番良いのだろうな、と気づきましたよ。決してこっちの日本食料理屋がまずい、というわけではなく、うまいし気に入っているんだけど、何となく「違和感」というか、「しっくりこない」感覚が常に残っていて、「この感覚は、何なんだろうか?」と、ずーっと思っていたところでしたが、今回つくづく思った。

ちなみにビキニについては、・・・よいんだけど、ちょっと目のやり場に困りましたな(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月26日 (木)

富味(ふみ)の親子丼

ミシガン州のこの辺りは、日本の会社が多い=日本人が多いことから、日本食の食堂も実はそれなりにあります。

最近、夕食をとってから、また会社(日本との連絡など)、というパターンになってきていて、今日は最近行っていなかった富味(ふみ)という店に行きました。

ここの店主は日本人ですが、厨房を任されている料理人は、ブラジル?インド?の人。にもかかわらず(と行ったら失礼かも・・・)、日本人並みに日本語がうまく、日本の料理もかなりうまい!

今日は久しぶりに親子丼を注文。卵の適度な半熟具合が絶妙!なのです。

ホントは日本人だろ!

って、突っ込みいれたくなるぐらい、すばらしい。

ミシガンの日本料理屋ベスト3には入る、と個人的には思っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月18日 (月)

Kim's Garden その後・・・

Take OutしたChickenですが、日曜日のランチにしました。

・・・というか、昼間からBeerだったので、おつまみ

温め直しても、おいしく食べられましたよ。

さてっと、今後も中華はココだな。

次は、Thai Foodだな。どこに行こうか、地図でチェック中なり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月17日 (日)

Kim's Garden

Grand River AvenueとNovi Roadのクロスするあたり、ドライブスルー洗車屋さんのとなりにある中華料理屋さんです。

会社の同僚の中国人に薦められて行きました。例によって、一人で探検です。

メニュー見ても良く分からなかったんで、BeefとChickenと炒飯を食べたかった僕は、おばちゃんに「Beef Rib with Spicy Sause」「Almond Chicken Fried Rice」を注文しました。

そしたらおばちゃん、なんかいろいろ言ってるんだけど、ヒアリング能力の低い僕は「OK、OK」・・・これが、間違いでした。

運ばれてきたのは、Beefの料理+てんこ盛りご飯(!!)と、Chickenの乗っかった炒飯・・・つまり食事2人前が来てしまった訳で・・・。どうやら「Beef・・・・」の方は、定食の項目を見ていて、Riceがどうとかいう注意書きを見てなかったらしい・・・。

かと言って、今更いらないとは言えない僕は、頑張って食い始めました。

おばちゃんは「Are you OK?」とか言ってるんだけど、僕はモゴモゴ食いながら「O・・・K・・・」というのがやっと。・・・結局、山盛りのChickenは、Take Outにしましたとさ。

英語のヒアリング力、強化しなくては・・・ハァ~・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)