« SAKURA in Music City | トップページ | プロレス、ハシゴで・・・ »

2006年3月20日 (月)

きっと、ふとした事なんだろうけど・・・

この金曜土曜でプロレス観戦のハシゴをしました。両方とも素晴らしかったんすけど、なんとなく更新ネタにする気が起きないので(まぁただの気まぐれですが)、その話はまぁあとで。

日曜日の昼下り、ちょっと遅い昼食を、ということで、Baja Freshでブリトーを食ってました。そこで見かけたアメリカ人の家族に、なるほど、と思った瞬間がありました。

男の子がお店のテーブルを汚してしまった(マジックの類いで取れない?)らしく。日本人の親なら、感情的にしかったり、手をぶったりだとかしそうな場面(あるいは、そのままお店にも言わないで放っておくか)ですが、その親はというと、その子に「いけない事をしたんだよ」「お店の人も困るよね」「どう思う?」と言った感じで、とにかく穏やかに、ロジックに、かつ、きちんと子供に諭すようにしてました(けっして感情的になることは無かったです)。さいごに、お店の人にまず親がわび、その後で子供にも謝ることを促してました。お店の人も「OK!」ってな感じで許してました。子供はと言うと、泣いてはおりましたが、悪いことをした、という意識は植え付けられたことでしょう。

私には子供とかいないわけだけれども、「しかる」「しつける」という事に対して、「そうかぁ、こういうことかぁ」と思った瞬間でありました。日常のちょっとした事でも勉強になる事はあるものだと思いました。

|

« SAKURA in Music City | トップページ | プロレス、ハシゴで・・・ »

コメント

「叱る」と「怒る」とは全然違うんですよねぇ・・・
前者はその人の身になることで後者は感情的なもの
と思うんですよ・・・
解らせて叱ると言うのは難しいことですが
大人として後世を伝えるためにも重要なことだと
思います。

投稿: na_geanna | 2006年3月21日 (火) 14時01分

na_geannaどの>
どうもです。
こういうことは万国というか人として共通の、大切なことなのでしょうね。
どれだけの人が分かっているか、そして、私自身に子供ができたときに、どれだけ意識して伝えることができるのか、・・・なんて事も考えてしまいました。

投稿: TAKA | 2006年3月23日 (木) 13時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52768/9173966

この記事へのトラックバック一覧です: きっと、ふとした事なんだろうけど・・・:

« SAKURA in Music City | トップページ | プロレス、ハシゴで・・・ »