« 小旅行、のはずが・・・ | トップページ | 小旅行、のはずが(番外編) »

2005年10月12日 (水)

小旅行、のはずが(ぱーと2)

「Paradise、ちっとも楽園ぢゃないじゃん、ブツブツ・・・」

と車を走らせること、更に30分、着いたのが

「Whitefish Point」

という場所。

海・・・もとい湖岸に出てみて、ビックリでした。

whitefish_point_2 ←一瞬、南国の海に来たのかと思った。

  

  

whitefish_point  ←そして、なにやら意味ありげな柱が。

   それにしても、水がきれいだったな。

もちろん、半端じゃなく「冷たい」水でした。

どういう場所なのか、さっぱり分からなかったので、

whitefish_point_3 これを読んだところ、要約すると・・・

「Whitefish Pointは、スペリオル湖の墓場と呼ばれていた。多くの船が、この場所で衝突・沈没した。その原因は、交易に使われていた船が多かったこと、この場所が湖の端なのでとても狭かったこと、霧が出やすかったこと、であり、この場所だけで150年ほどの間に300隻以上の船が難破・沈没し、320名もの命が奪われた」

って、書いてました。

今、自分の目の前の光景を見て、そんな危険な場所だって、全くピンと来なかったのだけど、また一つアメリカの歴史に触れたな、と思いつつ、Whitefish Pointを後にしたのでした。

・・・そして、帰りにもう一つ、アメリカの文化に触れました。

ちょっとスピード出しすぎちゃいまして、キップをいただきました。

早速明日罰金を払ってきますわ、トホホ・・・(^^;)

|

« 小旅行、のはずが・・・ | トップページ | 小旅行、のはずが(番外編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52768/6363926

この記事へのトラックバック一覧です: 小旅行、のはずが(ぱーと2):

« 小旅行、のはずが・・・ | トップページ | 小旅行、のはずが(番外編) »