« 十字架は語る | トップページ | イエローキャブ »

2005年8月10日 (水)

二人の日本人

今日は、行ってきました、ヤンキースタジアム!!

カードは「ヤンキースvsホワイトソックス」!!

yankee_studium ← 球場内はこんな感じ。

  (撮影順序は、気にしないでおいてください)

 

目当ては、もちろん、ヤンキース!特に松井!

matsui2 ← 今回はいい席なんで、しっかりと顔、写りました。

   顔がでかいので、写しやすいです(><)

 

それに加えて、Wソックスの井口の活躍ぶりも気になってます。

iguchi2 ← こんな感じ。

   相変わらず顔が黒いので、キューバの選手かと思った(><)

 

この日、球場には「53927人(確か・・・)」の中(たぶん日本人も結構いたと思う)、オールヤンキースファンかと思えば、意外とそうでもなく、あちらこちらにWソックスファンも。

試合は投手戦という感じで、打撃戦大好きな僕としては、やや不満な流れでした。

しかも、先制点はWソックス。しかもしかも、井口の10号ソロHR、という形で。日本人の活躍を喜びたい半面、ヤンキースキャップかぶってる以上、なかなか喜びにくい雰囲気もありました。でも・・・

iguchi1 ← 心の中では、「おぉ!井口、すげぇ!!」

   でした。

 

井口の先制点のあと、9回表、Wソックス・コナーコのソロHRで2-0。

9回裏、ヤンキースファン、ヒートアップ!

・・・日本だと、なんとなく負けムードが漂うんですが、なんなんでしょう、アメリカ人・・・って思ってたところ、

アレックス・ロドリゲス、やってくれました、ソロHR!

これで、2-1だぁ!

しかも、次は松井だぁ!!

matsui1 ← ここでHR出たら、延長もあるなぁ。

   帰れなくなったら・・・いやいや、

そんなことぁこの際どうにかなる。

やべぇ、興奮してきたぁ!!

あ、打ったぁ!・・・ライトライナーかぁ!でも、頑張った。

しかも、興奮は続きます。この後、2アウト1,3塁!

サヨナラ勝ちの雰囲気プンプンのところに、代打・・・

バーニー・ウィリアムズ様、登場!!

会場、俄然盛り上がりまくり!でしたが、1球目をファーストライナーで、終了。

結果は2-1でヤンキース敗れましたが、試合の流れとしては最後で興奮させてもらえたんで、満足です。松井4打数無安打、早く快音復活してほしいもんです。

追記:

あとで知ったのですが、ヤンキースを8回まで完封していたWソックスの投手、こないだまでヤンキースにいた選手(コントラレス選手)だそうです。ここにもドラマがあったようですね。

|

« 十字架は語る | トップページ | イエローキャブ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52768/5399814

この記事へのトラックバック一覧です: 二人の日本人:

« 十字架は語る | トップページ | イエローキャブ »