« ご報告 | トップページ | 免許証、到着・・・ »

2005年7月24日 (日)

秘密兵器、その2

秘密兵器、と言っても、広角レンズの話ではございません。

その兵器の名前は

dyson DC15 "the ball"

・・・仰々しい紹介ですが、要するに「掃除機」なんすけどね

(外観は、上記リンク参照くらはい)。

もともと掃除機は、先に帰任した先輩から無料でいただいたものを持っていたのですが、使用開始早々使うのがイヤになりました。理由は、

①アメリカのカーペット、毛が長い上に、最初のうちは表面に細かい毛がたくさん残っている。よって、知らずに寝っ転がったりすると、知らない間に全身毛むくじゃらに(><)

②吸引力が低すぎる。特に①の状況下だと、先端のノズル?ブラシ?の部分にすぐに細かい毛が詰まってしまい、掃除の大半は「ノズル掃除」に追われる始末・・・(><)

と言う訳で、ずっと電気屋さん(BEST BUY・・・アメリカ版「ヤマダ電機」)に行っては、掃除機コーナーでdysonの掃除機を見つめてながら・・・ためいき。そして買わずに帰ってくる、の繰り返しでした。

なんせこの通称"the ball"、

A)吸引力、最高(なんといっても、吸引に命かけてる「dyson」だけあって)

B)タイヤの代わりにドッチボールサイズの「ball」が付いているために、移動がラク。

C)ゴミは透明チューブにたまっていく様子が分かるので、掃除のやりがいがある(^^;)

D)ゴミ捨てがラク。

E)ゴミパックがいらないので経済的。

F)フィルターは水洗いできて何度でも使える。

・・・などなど、ちょっと見ただけでも、これだけうれしいことがあるのにもかかわらず、僕の財布がなかなか開かなかった要因はただ一つ、

掃除機に$600(6万円ちょっと)も払うべきなのだろうか?

結局、カーペットに自由に寝っ転がりたい欲望に勝るものはなく、心の中の大蔵省が許可してくださいました(^^;)

でも、買ってみて大正解!僕はかなりのものぐさなのですが、掃除が楽しい、と感じられるようになりましたよ。

追記:

dysonのホームページ(英語)に、こいつの良さが分かるデモ動画が見られるようになってます。僕は別にdysonの回し者でもなんでもないですが、一度見てみる事をお勧めします。特に、どうも日本にはラインナップがないようなので。

|

« ご報告 | トップページ | 免許証、到着・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52768/5134348

この記事へのトラックバック一覧です: 秘密兵器、その2:

« ご報告 | トップページ | 免許証、到着・・・ »