« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005年7月31日 (日)

免許証、到着・・・

数日前に免許が到着しやした。

しっかし、納得できないことが!

写真、人相わるっ!

でもでも、もっと納得できないことが!!

上司に「免許が来た」事を報告したところ・・・

「写真、『やっぱり』極悪に写ってんのか?」

・・・見る前から、『やっぱり』って、何ですかぁ?

しかも、見たあとで

「ほら、やっぱり」

って・・・。「ほら」って・・・(><)

挙句の果てに

「犯罪者と間違われて、撃たれないように」

・・・そら、そんないい男とは思ってませんがねぇ

自分で言う分にはハラも立ちませんが、一応、親からもらった顔なんで、他人様からそういう言われ方はしたくないもんですな(><)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月24日 (日)

秘密兵器、その2

秘密兵器、と言っても、広角レンズの話ではございません。

その兵器の名前は

dyson DC15 "the ball"

・・・仰々しい紹介ですが、要するに「掃除機」なんすけどね

(外観は、上記リンク参照くらはい)。

もともと掃除機は、先に帰任した先輩から無料でいただいたものを持っていたのですが、使用開始早々使うのがイヤになりました。理由は、

①アメリカのカーペット、毛が長い上に、最初のうちは表面に細かい毛がたくさん残っている。よって、知らずに寝っ転がったりすると、知らない間に全身毛むくじゃらに(><)

②吸引力が低すぎる。特に①の状況下だと、先端のノズル?ブラシ?の部分にすぐに細かい毛が詰まってしまい、掃除の大半は「ノズル掃除」に追われる始末・・・(><)

と言う訳で、ずっと電気屋さん(BEST BUY・・・アメリカ版「ヤマダ電機」)に行っては、掃除機コーナーでdysonの掃除機を見つめてながら・・・ためいき。そして買わずに帰ってくる、の繰り返しでした。

なんせこの通称"the ball"、

A)吸引力、最高(なんといっても、吸引に命かけてる「dyson」だけあって)

B)タイヤの代わりにドッチボールサイズの「ball」が付いているために、移動がラク。

C)ゴミは透明チューブにたまっていく様子が分かるので、掃除のやりがいがある(^^;)

D)ゴミ捨てがラク。

E)ゴミパックがいらないので経済的。

F)フィルターは水洗いできて何度でも使える。

・・・などなど、ちょっと見ただけでも、これだけうれしいことがあるのにもかかわらず、僕の財布がなかなか開かなかった要因はただ一つ、

掃除機に$600(6万円ちょっと)も払うべきなのだろうか?

結局、カーペットに自由に寝っ転がりたい欲望に勝るものはなく、心の中の大蔵省が許可してくださいました(^^;)

でも、買ってみて大正解!僕はかなりのものぐさなのですが、掃除が楽しい、と感じられるようになりましたよ。

追記:

dysonのホームページ(英語)に、こいつの良さが分かるデモ動画が見られるようになってます。僕は別にdysonの回し者でもなんでもないですが、一度見てみる事をお勧めします。特に、どうも日本にはラインナップがないようなので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご報告

こないだの火曜日(7/19)に、

免許、とりました~!

・・・って、赤太字で書くほど、感動してないんですよねぇ(><)

まず、運転技能試験を受けました。

こっちの運転技能試験は、州で認定した試験官(個人もあれば自動車学校もあるみたい)のところに試験を受けに行くのです。ちなみに、試験官って言っても、エリザベスは関係ありません。(それは「試験管」)

しかも、自分で自分の車に乗って、指定された教会の駐車場へ。

お互いの自己紹介のあと(試験官はSueさんという、優しいおばちゃんでした)、まずは必要な書類の確認をし、お金$50を支払いました。

教会の駐車場で、白線停止、車庫入れ、縦列駐車の試験。

いずれも一発でパス。「Perfect!」って言われちゃった。

でもまぁ、こっちの人は基本的に、まず褒めるから、調子に乗り過ぎないようにしないとな、と思って、次の路上運転試験に臨みました。

基本的には、助手席に試験官が乗り、試験官の指示通りに走るだけ、なのですが・・・自分の車を使います!なので、当然、試験官専用ブレーキが付いてません。こっちの試験官も、命がけの仕事なのかも。

まぁ、それ以外は、普段国際免許で走り回ってることもあり、無難にこなしていました。

最後、3つばかり質問されたけど、Sueさん、聞き取りやすいように、ゆっくり質問してくれたおかげもあり、質問の内容、理解できましたよ・・・2つは(^^;)

あとの一つは、どうも意味を取り違えたらしく、×でしたが、他は問題なかったため、合格証をもらいました。

さっそくその足で、Security Of Stateへ、免許の申請に行きました。要するに、免許センターみたいなもんですが、ここ、いつも混んでるので、1時間待ちは覚悟のうえで行ったのですが、・・・3分待ちで呼ばれました。そして、書類記入、写真撮影し、暫定の免許証をもらって帰ってきました。2週間後には、本物が手元にくるらしい。

うれしくなってくるのは、本物が来てからだろうなぁ(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月19日 (火)

秘密兵器がやっと来た

念願の広角レンズがやっと!来ました。

実は、注文してから届くまでに、1ヶ月待たされたもんで(^^;)

詳細スペックは、あとで紹介しやす。

これで、風景描写にも、もう少し味が出てくることでしょう。

あとはテクニックを磨かなくては(^^;)

まずは、来月のNew Yorkの旅で存分に活躍していただきます。

っつうことで、今日はこの辺で。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年7月18日 (月)

アメリカの免許取得について

シカゴ珍道中レポートを締める前に、ちょっと横道。

今のところ、国際免許で車を運転している訳なんだけど、これがなかなか不便。

1年しか有効期限がないし、

日本の免許とセットで持ってなくちゃいけないし、

普段の身分証明には有効でないからパスポートも常に持っていなくてはいけないし、

デカイし(これが一番イヤ。パスポートよりもデカイ)と、

悪いことだらけなのです。

なので、こっちで免許を取ることになるんだけど、これが意外と簡単♪

まず仮免。

筆記試験を受けるんだけど、問題用紙は日本語を選べるので、こっちの標識さえ覚えておけば基本的にはOK!

しかも、50問ぐらいあって、5問間違えたんだけど受かりました。

あとは必要書類(日本の免許、国際免許、日本の免許の翻訳版、ミシガン州に住んでいるという証拠・・・電気料金の請求書とか)を見せて、$25払えば、仮免許がもらえちゃう。

次に路上試験。

これは今度の火曜日に試験なのですが、こっちに来て最初に、会社が手配した教習所の先生から習ったし、普段走っているから多分大丈夫。途中色々英語で質問されるみたいだけど(><)ちなみに料金は$50。

というわけで、今月中には何とかミシガン州のIDが手に入ると思います。

結果は来週またレポートしやす。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年7月16日 (土)

何気に2個目・・・

シカゴ珍道中レポート その3です。

今回の旅では、シカゴ郊外に宿を取り(=とって「しまった」という感じですが)、シカゴダウンタウン(都市部)へははるばるハイウェイで30分かけて通いました。

(もっと研究して宿取るべきでした。反省!)

んで、ハイウェイのどのランプから降りるんだか分からなくなったわたくし。

「とりあえず、でっかい建物があるうちは平気だろう」

とタカをくくっていたところ、どうやらあっという間にダウンタウンのはずれ。

「やばい!」

と思って、とある建物を目印に、そこを目指して行きました。その建物がこれ。

chicago6 んで、ようやく街の中に到着し、車を駐車場に停め、この建物のさらに近くで撮ったのが、この写真です。メッチャデカイです。

「何なんだ?このビルは」

と思い、「地球の歩き方」で調べてようやく分かったのが。

「シアーズタワー」。世界第2位の高さ(110階、443m)だそうです。

なんでも一番上が展望室になってるらしく、行ってみようと思いましたが・・・

目の前に見えたのが、どう見ても「1時間以上は待つであろう」行列でした・・・。

・・・3秒考えて、あきらめました(^^;)

じゃあ、もう少し歩いてみようかな、と、なんとなく東の方に流れる人の流れに身を任せて、歩いたところ、でっかい公園に着きました。

chicago3 「Grant Park」というその公園、なんかお祭りをやってました。

どうやら「独立記念日」をからめたものみたいでした。

途中、ライヴステージで演奏するおっさんたちがいたりして、なかなか楽しそうでした。

さらに東へ進むと、目の前に広がるのは・・・

・・・「海」?

chicago5 こんな感じでヨットハーバーがありました。

 もちろん、海の訳はなく、「ミシガン湖」のシカゴハーバーという場所でした。

こないだの「エリー湖」のときは曇っていたのですが、今回は晴れ晴れしていて最高な景色・・・ん?

さりげなく五大湖中2個目の湖に来てしまった(^^;)v

あとの3個のうち、北の方に行くのがちょっと大変ですが、まぁそのうち行くんでしょう♪

追記:

今回のシカゴダウンタウンでは、「素敵な建物の写真をたくさん撮ろう」、というテーマで望みました。いくつか次回UPしますが、僕が間違いなくシカゴに来た、といえる一枚を最後に載せますね。

chicago ← シカゴ劇場の前です。

 ほら、シカゴでしょう?

(なんだかベタ過ぎる気もしますが・・・)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

古きよきアメリカ

遅くなりましたが、シカゴ珍道中レポート その2 です。

今回のシカゴ行きの前に、会社の部下(デレック君)に

「どっかお勧めの食べ物屋はないかい?」

って聞いたところ、

「『Ed Debevic's』 is good !」

ってことだったんで、行ってみました。

・・・ってこれだけ書くと、アホ同士の会話みたいに解釈されそうですが、しっかりお勧めポイントとか聞いた上で行くことにしたので、誤解のなきよう(^^;)。

さてさて、いろいろすっとばして、お店の前(^^;)

事前に聞いたとおりの、1950年代風の外観。

店に入ってみると、これまた50年代風服装の姉さんに席まで案内され、座ったとたんに・・・始まりましたよ。事前に聞いていた、ココの名物が。

chicago2 ← これ、カウンターの上なんです。

   店員全員がこうやって、カウンターの上に立って、

50年代の音楽に合わせて踊る、ってのが、この店の名物。

いやぁ、カッコよかったぁ、うん。

もちろん、食べ物もなかなかうまくって、僕は「マッシュルームバーガー」を食べましたよ。Livoniaのビキニバー以来、どうも「マッシュルームバーガー」にハマっている気がする・・・。会社のランチもたまに「マッシュルームバーガー」だし。

あ、脱線したので元に戻してっと。

あと、ココの店のルールが色々書いてあったんだけど、一番笑ったのが、

「EAT AND GET AWAY!」

・・・「食ったら、出て行け!」ってことだと思うんだけど・・・。

シャレが聞いていて、好きだな、この店。

また来ようと思いましたよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年7月10日 (日)

アメリカの中の「日本」

シカゴ珍道中レポートその1です。

そもそも、「連休使ってシカゴに行きたいなぁ」と思い立ったキッカケは、シカゴの町並みが見たい訳でも、美術館に行きたい訳でも、買い物したい訳でも、・・・ましてや彼女が住んでる訳(><)でもなく、

ラーメン食べたい

・・・だったんですわ(^^;)

ミシガンにはどうも、まともなラーメンがなく、ましてや専門店なるものも存在しません。

・・・あ、一軒だけあったっけ。

「松ちゃんラーメン」。

同じものを頼んでも、毎日違う味が楽しめる、という素敵なお店らしいけど(^^;)、そんなとこ行きたくない・・・。

そいで、いよいよ禁断症状が出て来たので(^^;)、いろいろ調べたところ、シカゴ郊外の「ミツワマーケットプレイス」シカゴ店に、ありましたよ。

らーめん山頭火

今年の4月からオープンしたばかりだということを知り、シカゴ行き、即決です。

車で6時間かけて(途中渋滞あり)、やっと着いた「ミツワ・・・」は、日本で言うところの

スーパーマーケット(しかも平屋建て)

・・・シカゴだし、たぶんデパートみたいな建物だろう、というイメージは、あっさりと打ち砕かれました(^^)

「・・・まぁ、建物でラーメンの味が変わるわけじゃナシ」

と思い直して、店の中に入ったところ、ビックリしたのが

日本人だらけ!

店内の95%は日本人(店員、客ともに)。

一瞬、日本についたのかと錯覚しちまいました。

着いたのが10時チョイ過ぎぐらいで、11時開店の山頭火はまだ開いていなかったので、しばし店内を散歩。すると「旭屋書店」というのを発見。

普通に日本の雑誌とかが数日遅れぐらいで置いてあったり、CDも日本で発売したばかりのがあったりして、久しぶりの日本の雑誌を堪能(立ち読みで)。

読みふけってたら開店しましたよ。

待ってました!とお店に駆け込み、迷った末に「しょうゆラーメン」を注文。

しばらくしてラーメン登場!!

食べてみたところ、・・・やはりアメリカ向けにアレンジされているのか、少しスープが薄めではありましたが、久しぶりの「ちゃんとした」ラーメンに大感動!あやうくラーメン食いながら号泣するところでした(^^;)

感動のままラーメンを食い終え、また店内散策。基本的に中身は日本のスーパーマーケットと変わらないのですが、しばらくぶりにみる、山積みにされた「日本のもの」にこれまた感動。しかも「九州沖縄物産展」みたいのもやってて、つかの間の「帰国」を楽しめた気分でした。

ちなみに、2泊の滞在中、ランチはどちらも「山頭火」でした・・・(^^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年7月 6日 (水)

シカゴ珍道中はしばしお待ちをm(_ _)m

ちょっとばたばたしてるので、しばしお待ちを。

(・・・って、誰に言ってるんだか)

とりあえず1枚だけ載せときます。

chicago1 シカゴダウンタウンの、シカゴ川に架かってる橋の周辺です。名前は忘れましたが・・・(^^;)

  

ではまた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 3日 (日)

これから、シカゴに行きます

初めて車でミシガン州を出る訳なんで、ちょっとドキドキ、しかもカーナビなし!果たして無事着けるでしょうか?

・・・って、こっちのハイウェイは簡単なので、いける、と思ってます。

では、次はシカゴのホテルからUPします。

P.S.)

シカゴのホテルからUPしなかった訳ですが、

要するに接続できなかっただけであります。トホホ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 2日 (土)

生松井、生ホームラン!

というわけで、デトロイトの「Comerica Park」に行き、「デトロイトタイガースvsニューヨークヤンキース」の試合を見てきました。

タイガースの本拠地、ということもあって、入り口はこんな感じ。

comerica_park ← 虎君が二匹、門でお出迎え。

 

・・・う”、分かりづらいので、もう1枚。

Tiger

 ← こんなやつがいました。

 

席は、球場全体が見渡せる、そして、デトロイトの町並みが見渡せるほどの絶景

・・・要するに、一番後ろなんですけどね。

めっちゃ人気カードらしく、ようやく取れたんですよ。

まぁ、いろいろ省略して、松井の出番(・・・飛ばしすぎ?)。

matsui  ← こんな感じで、画面におなじみのデカイ顔(畳何畳分なんだろう?)が映し出されました。これを撮ったのは第2打席ぐらいかな?そして・・・

 

matsui2 ← 分かりにくいんですが、Best Shot!

   バット折りつつファーストゴロなんだけど、折れたバットと飛んでくボールが写ってます。

・・・分かりにくいので、拡大してみた。

matsui3 ← こんな感じで、上の白い線がバット、下のがボールです。

こんなに一生懸命ファーストゴロの写真をアピールするのには理由があり、

・・・ホームランのときの写真、撮ってねぇ~~!

上のゴロの次の打席で、ボケッと見てると、あっさり打ってくださいました。

周りはタイガースファン8割、しかも周りだけ黒人7割ぐらい?という過酷な状況下、大騒ぎする訳にもいかず、という状況でございました・・・(><)

というわけで、最後に

gm_building__detroit ← GM本社ビル周辺の、いい感じの写真を載せておこうかな、と。

・・・あ、ちなみに試合は、10対2でタイガース快勝!ということでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »